ぽんぽん丸航海日記

大航海オンラインだったりラグナロクオンラインだったりなブログ。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

くるりツアー2007「ふれあいコンサート」(ネタバレ有) [音楽]

2007.08.11 Sat 11:49

行って参りました!友人のかわいこちゃんとの二人PTですよ!
かわいこちゃんくるりを知らなかったので(でもライヴ好き)今回のライヴ参戦にあたってニューアルバムとベスト版渡して「これ聴いとけ」と言ってあったんだが「どれもまったり系であんまり覚えてない」との素敵な批評を頂き開場前からかなり不安に。
場所は数年前にロデタンツアーでも行った金沢文化ホールですよ!
ロデタンツアーの時は会場の警備員の兄さんらがオール黒スーツ
「さすがミッシェルのライヴ!警備員もスーツ!」とか思ってたんだが今回も黒スーツの兄さんばかりだったんで黒スーツの兄さんらは金沢文化ホールのデフォだったんですな!
会場に着いて席からステージの遠さにかなり萎える。
これだけの人数ならライヴハウスにでも詰め込めるんじゃないかと思ってるうちに開演のブザーが!
(;´Д`)えぇ!?ブザー鳴るんだ!
今まで開演のブザーとは全く無縁なのばかりだったので何だか違和感。
一曲目は「恋人の時計」でまったり始まります。
一曲目から盛り上がるかと思ってたのに肩すかしを食らったかのようでちょっと戸惑う。一曲一曲終わるごとに拍手が起こるまったり具合にもちょっと戸惑う。
(;´Д`)えぇ!?毎回拍手なんだ!?
恋人の時計からまったり「ミリオン・バブルズ・イン・マイ・マインド」
達身が抜けた代わりにコーラスやらパーカッションやらの3人組「サスペンダーズ」とギター担当カーウィン・エリス、ドラム担当24歳兄さん(でも岸田氏より小さい)やらで総勢7人のステージはかなり賑やかであります。
前のアルバムから「BABY I LOVE YOU」歌ったときは「いつもごめんね 今日もごめんね」の所で3人揃って頭下げてたり地味にサスペンダーズいい動きしてます。かわいこちゃんは「あいつらいらん」とか爆弾発言してたが。

スラヴ、レンヴェーグ・ワルツ、言葉はさんかく こころは四角、前のアルバムから砂の星、コンチネンタル、岸田氏がタンバリン持って踊りまくりのスロウダンスでまったり進行。(順適当)途中のMCで岸田氏曰く「物販王子」なベース佐藤氏がツアーグッズの紹介やったりで(ちなみに紹介終わるごとにグッズを足元に落とす佐藤氏。落とされたツアーグッズ類はライヴ終わるまで足元に放置されてた
まったりムードなままメンバーが突然ステージから去り会場の照明が点いて
(;´Д`)えぇ!?もう終わり!?とか思ってると
「15分間休憩です」とのアナウンスが。
(;´Д`)えぇ!?休憩あるんだ!?
折角なんで先ほど物販王子に薦められた携帯ストラップを購入したりしてみる。
席に戻ると「踊る気マンマンだったのに」とかわいこちゃんからブーイングの嵐が_/乙(、ン、)_
くるりも変わっちゃったんだねぇと遠い目をしつつ12月のバースデイのライヴは暴れれるから!とちゃっかりバースデイのライヴに誘ったりしてみる。策士!

そうこうしているうちに休憩も終わり第二部(勝手に)スタート!
岸田氏の指揮で「ハイリゲンシュタッド」から始まります。こうして遠くから岸田氏の背中を見てるとやっぱりちっさ(略)
「ハイリゲンシュタッド」から「ブレーメン」!ブレーメン大好きやぁぁぁぁぁ。・゚・(ノД`)゚・。・゚ 第一部(勝手に)とは一転して盛り上がる盛り上がる!
第一部がまったりだったのは岸田氏の策略だったのか!?岸田氏の策略にはめられてくやしぃ・・・ビクンビクン(*´д`*)
ホールなだけあって照明やらなんやらも色々凝ってます。ジュビリー歌った時は会場内が青と黄色のステンドグラスのような亀裂のような模様で照らされたり(自分の文章力の無さが恨めしい)
ハヴェルカ歌った時は黄色と赤のうさんくさい照明がかなりいい感じに!
サスペンダーズの3人もノリノリで歌い踊ってます。俺も一緒になって「フーーーー!」とか叫んできました(ノ´∀`*)
テンション上げられっぱなしで怒涛の様な第二部(勝手に)は
ハイリゲンシュタッド、ブレーメン、ハヴェルカ、アナーキー・イン・ムジーク、ハム食べたい、ヘイ!マイマイ!!、前のアルバムからばらの花、ワンダーフォーゲル、THANK YOU MY GIRL、(It's only)R'n R Workshop!、ラストはロックンロール。
ハム食べたいはアルバム聞いた時から「ハム=女子」だと思ってたんだがハム食べたいのサビ部分を延々演歌チックに歌う岸田氏はしっかり「桃色のハム食べたい」の部分を「ぼぼ色のハム食べたい」とかゆうておりましてあぁやっぱりそうか.。゚+.(*'ω'*)゚+.゚。.と。
前回から一曲をネチネチやるのが岸田氏のブームなのか今回はネチネチ「アナーキー・イン・ムジーク」で途中で演歌チックになったり間奏に合わせてメンバー紹介したり(紹介されたメンバーはネタ披露)休憩時間では不満げだったかわいこちゃんと狂ったように踊りまくってるうちに第二部終了。
アンコールで戻ってきた岸田氏は「8月に入って夏らしくなり暑い夏が好きな自分は嬉しいけど皆の拍手が雨の音に聞こえてきたりセンチメンタルな気分になります 暑さと雨の音が合わさると虹になるんです」とアンコールでは「虹」!あぁもう虹大好きやぁぁぁぁぁぁ。・゚・(ノД`)゚・。・゚
最後に全員でステージ中央でお辞儀でくるりライヴ終了!
個人的にアンコールが一曲だけだったのが不満だったけどいい感じに岸田氏の策にはまった感じのするライヴでしたよ!
ライヴ終わったのは9時40分頃で「途中の休憩いらんかったのでは?」とかちょっと思ったのだが長く楽しめたのでヨシとしとこう。
曲終わるごとに岸田氏がギターを持ち替えるので「このギター重くて持てないよ><とかで段々軽いのにしてるんじゃないの?」とか突っ込み入れてたかわいこちゃん大好きです。
くるりも売れたせいか会場に小学生連れた親子連れ居たりで売れるのは嬉しいけどあまり売れて欲しくないファン心理。
次回はちっさいハコでやって欲しいなぁ。岸田氏の顔が全然見えなかったよ。・゚・(ノД`)゚・。・゚
帰りの車でかわいこちゃんも「面白かった」と言ってくれたんで良かった良かった。次は12月のバースディーでΣd(゚∀゚d)
まぁバースディもチバの迷走っぷりが気になる所ではありますが_/乙(、ン、)_

そして帰りに地元で有名なラーメン屋にかわいこちゃんを連れてったんだが
久しぶりに行ったら店主のおっちゃん一人でやってた所だったのに若いゴスっぽいお姉ちゃんが店手伝ってて(仕事内容は注文をおっちゃんに伝える&おっちゃんの話し相手)どこで捕まえて来たのか微妙に気になりつつくるりライヴレポ終了で!
スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。