ぽんぽん丸航海日記

大航海オンラインだったりラグナロクオンラインだったりなブログ。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

続BEATRAM行ってきました [音楽]

2013.11.29 Fri 21:47

TRAMステージの日高氏のライヴが終わってソーキそば食いつつぼへーっとZAZENBOYS見る。
会場ではまるたかやラーメンが人気だったそうなんだがまるたかやはいつでも食えるので!
豚肉が切れてて肉ナシだったけどうまかったですよ!

そうこうしているうちに「奇妙礼太郎とトラベルスイング楽団」の出番に。
名前も知らなかったんだがこれが無茶苦茶格好良かった!野菜生活で「あたらしい朝」を歌ってる人だったんですね!
MCも面白いしカバー曲もアレンジ変わってて楽しいしオリジナルの曲もいい!
早速CD購入しました!


この「タンバリア」が無茶苦茶楽しかった!

奇妙礼太郎の興奮も冷めやらないまま大トリ怒髪天に突入!
途中でスピーカーが壊れあんまり音が聞こえないハプニングもあったが兄貴は相変わらずでした!
酒燃料爆進曲 どっかんマーチ 団地でDANRAN 雪割り桜 そのともしびをてがかりに 食うために働いて生きるために歌え 労働CALLING 歩き続ける限り ドリームバイキング オトナノススメかなぁ(順不同)
MCは7月の富山と大体かぶってました・・・
怒髪天の前に奇妙礼太郎が「シャンゼリゼ」を歌ってたので兄貴がシャンゼリゼの替え歌で「お~っさんでいいぜ~♪」と歌ってたのが面白かった!
途中でスピーカーが壊れたので一曲だけアンコールやって怒髪天ライヴ&BEATRAM終了!
会場でBEATRAMマークのかまぼこが売ってたんだが(1個1000円)俺が帰るときには残り1個になってた!
買って帰れば良かったかなぁとかちょっと後悔。
駐車場のおっちゃんに11時間も何してたのかと驚かれたが駐車料金ちょっと安くして貰えました!
ありがとうおっちゃん!

そういうわけで見事リア充のすくつフェスデビューを果たしたわけですが真夏のフェスは俺には参戦無理だとしみじみ思った一日でもありました・・・
サマソニとかフジロック行ける人凄いな!
また春か秋にフェスあったら参戦してみたいと思いますよ。
スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

BEATRAM行ってきました [音楽]

2013.11.26 Tue 23:58

何か生産的なことをしよう!と急に思い立ちそういやBEATRAM行ったレポ書いてないなぁと。
もう一ヶ月以上も・・・
記憶も薄れてるのでさらっと!
BEATRAM.jpg
前日は大雨だったんだが俺が行った二日目はすんごい天気が良かった!
10月も半ばだってのに半袖でもいけるぐらいの暑さ!
大トリの怒髪天まで10時間ぐらいあったので午前中はビール飲みまくる。青空の下のビールはうまい。
日陰でぼへーっとビール飲んでるとSTARBEMSの西くんが目の前を歩いてくのを目撃。
好きなバンドのメンバーが目の前を歩いてても意外と声かけれんもんだなぁと思った。
堂島孝平のライヴが楽しかった!全てのミスを午前中のせいにする堂島孝平・・・。
葛飾ラプソディを総曲輪に変えて歌ってくれたよ!

トラムステージ
そうこうしてるうちにトラムステージ(走る路面電車の中でライブするというステージ。)の抽選発表が。
俺はヒダカトオル目的だったんだがヒダカトオルの前はスネオヘアーだったんでスネオヘアーも見たいと思ってたんだが一人一票しか応募出来ず泣く泣く断念。
ヒダカトオルは見事当選しました!
バス停を当選発表に使ってるのが面白かった。
ビール飲んでダラダラしてるとヒダカトオル氏のバンド「STARBEMS」の出番!
MONOBRIGHTと離婚後久しぶりに見たヒダカトオル氏でした!
すんごい盛り上がりで途中でサークルモッシュってのを初めて見た。びっくりしたけど正直ジャマ。
ゴスケ氏が客席にダイブしてきて触りまくったり凄かった。
本当怒涛のライヴだったのでロクな感想も書けずにすいません_ノ乙(、ン、)_
ライヴ後トイレに行こうとしたら女子トイレの後ろでぼーっとしてる西くん発見!
こんなに無造作にふらふらしてていいんだろうか。最早声をかけようとかそういう気も起きずに遠巻きに見守りました。
あれだ。本当に芸能人とか近くに居ても声かけれんわ。ティキンですから・・・。

フェスは初参戦だったんだが普段聴かない人の曲も色々聴けるのは良いなぁ。
名前は知ってる程度だったピアノジャックが凄く楽しかった。
何持ってけばいいのかよく分からなかったんで財布とチケットと怒髪天タオルぐらいしか持ってかなかったんだがタオル大活躍!暑かったら頭からかぶって日差しを遮れるし汗も拭けるしべんぢょ行ったら手も拭けるし寒くなって来たらマフラー代わりにもなります。
レジャーシート持込おkなとこだったらレジャーシートもあるといいかも。寝てる人が居て無茶苦茶羨ましかった・・・。
そうこうしてるうちにトラムステージでのヒダカさんの出番が近づいてきたので路面電車乗り場に移動。
客席は抽選で先頭車両の席を引き当てたので「前の席やん!やった!」とか思ってたら3両編成の真ん中の車両がステージなので先頭車両の一番前の俺は一番真後ろという座席に・・・。
乗り込むときに座布団を渡され「何ぞこれ・・・。」とか思ってたら俺の席は床の上でした・・・。
トラム内
床の上!一番後ろ!俺の後ろには運転席!横には常に音響いじってるスタッフの兄さんの尻!と言う非常に落ち着かないポジション!
客が全員乗り込んで運転手さんが「次は日高央~日高央~」とアナウンスして次の駅でヒダカトオルが乗り込んでくるという粋な演出。
機材の調子がおかしくヒダカトオル氏が「このまま一周MCで行こうか」とか言い出しこのまま一曲も歌わないまま駅に着いたらどうしようと心配になった所でようやく音が出るようになりビークル時代の曲をギター一本で歌うヒダカ氏。歌いながら信号で電車が止まると「福山雅治です!」「斉藤和義です!」「お父さん!」「女子高生~!」と電車の外にも愛想振りまくヒダカ氏。
あっと言う間に電車は駅に着き後ろ髪を引かれまくりでポートラムを降りました!
そういうわけで続く。

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。