ぽんぽん丸航海日記

大航海オンラインだったりラグナロクオンラインだったりなブログ。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

言葉にならしまへん、笑顔を見しとくれまへんやろか [音楽]

2011.02.06 Sun 18:04

謎
行ってきました!今回かわいこちゃんは仕事で不参加だったので急遽妹と参戦することに!
先週はとにかく豪雪だったんでライヴはどうなることかと心配だったが今週に入り晴れ続きで気温も上がり雪も大分溶けて良かった良かった。

あれだけ俺が口を酸っぱくして18時開演だと言ったにも関わらず妹が18時半から開演と勘違いしていて準備を何もしてなかった為会場到着時17時58分とか!
オールスタンディング参戦の時は30分前に会場入りが俺のジャスティスなんだが今回さすがにロッカーも全部埋まり客席も埋まりありえんほど後ろに!
妹はいつでも見れるけどくるりは次いつ見れるか分からんのですよ!俺不機嫌さMAX!妹よスマン・・・
しかし開演と共に根性で前に行きなんとか真ん中あたりまで浮上!
妹よオールスタンディングのライヴは30分前行動が基本だ!

ライヴゆうたら大抵18時スタートでもしばらく待たされるのだが今回すんなり始まりました!
くるりさんらが入場してどこかマーチのようなスカのような懐かしい雰囲気の曲(インスト)を演奏しております。
後のMCで判明したんだがこの曲は4月に公開されるくるりが音楽を手がけた映画の曲らしく!
帰って調べたんだが主演がまえだまえだなんですね・・・。まえだまえだあんま好きじゃないんだがどうしよう。
そしてお馴染みのイントロから「ハイウェイ」!予想外!その後「ワンダーフォーゲル」に!
こんな最初っから飛ばしていいんだろうか。これも予想外!(いい意味で)
続いて始まった聞き覚えのない曲。和な感じでかなり格好良かったんだが(歌詞に「桜島」や「花は霧島」とか出てきた)後で調べたら鹿児島民謡「おはら節」をくるりバージョンにした物らしい。
CDに入れないのかなぁ。もう一度聞きたい・・・

「ハヴェルカ」歌ってくれたのは嬉しかったなぁ。「フー!」は一回だけですよ!
「フー!」を二回言ってるうっかりさんが数人居てニヤニヤしておりました。
毎回思うんだがくるりのライヴはMCが多く今回は会場とかなり絡んでて楽しかった!
フジファブリックの山内総一郎氏がサポートギターとして参加していて終始和やかなライヴでした。
途中何故か映画の話になり岸田氏が「ランボー観たい」とか言い出し「最近のはランボー4でしたっけ」
山内氏「まだ戦ってたんですね」
岸田氏「ダイハードは最新作でブルースウィリスがサイバーテロと戦ってたんだがブルースウィリスが相方のハッカーに「俺は機械の事はさっぱりだからお前に任せた」と言ってて胸が痛かった ブルースウィリスはそんなん知るか!とあくまでも肉体派でいてほしい」(ウロ覚え)
くるりは富山に来たのはライヴ前日だったんだが地鉄電車に乗って魚津に寿司を食いに行ってたり(JRに比べて地鉄はガタン ガタン の感覚が短く滅茶苦茶テンション上がったらしい)
今回も「アナーキー・イン・ムジーク」をねちねちやってたんだが途中で裏声でメンバー紹介が始まりベース佐藤氏に歌わせたりドラムのボボ氏の本名は堀内ヒロユキ」と暴露したりやりたい放題!
酒場で「スプモーニ」「ドライマティーニ」(岸田氏が知ってる酒の名前を羅列しただけ)を飲みつつ佐藤氏に絡み「帰りたくない 帰りたくないけど あの人が黒部ダムで待ってる」とか妙な小芝居まで・・・
「帰りたくないけどそろそろ次の曲にも行かないと」と「東京レレレのレ」!
「東京レレレのレ」でも会場を三つに分けてそれぞれパートを歌わせたり今回会場との絡みが多くひたすら楽しかったですよ!

「東京レレレのレ」が終わりくるりさんらが引っ込みアンコールで出てきた佐藤氏は今回も物販王子となりグッズを紹介します。
マグカップ欲しかったのに売り切れてたなぁ。
グッズのパーカーを岸田氏に後ろ前に着せたりしつつアンコール開始!
「リバー」「青い空」と演奏して「コード進行の好きな曲をやります」と「冬の亡霊」
そして「あまりやらない曲」と「花の水鉄砲」!演奏するの久しぶりすぎて忘れてたらしい・・・
そして会場に「ばが付く曲とろが付く曲どっちがいいですか?」
会場「両方!」
岸田氏「バーロー」
で 結局両方演奏することとなった「ばらの花」と「ロックンロール」でくるりライヴ終了!

今回の感想はとにかく「楽しかった」これしかないです。あと「ウェーイ」
毎回思うんだが岸田氏のMCが面白すぎる!
ツアーなると富山に来るのはやっぱり地鉄やトロッコ電車効果なんかのぅ。
とかうだうだ考えつつ今回も必死で覚えたセトリ貼ってみる。

1.ハイウェイ
2.ワンダーフォーゲル
3.おはら節
4.目玉のおやじ
5.コンバット・ダンス
6.ハヴェルカ
7.温泉
8.さよならアメリカ
9.FIRE
10.キャメル
11.犬とベイビー
12.ブレーメン
13.morning paper
14.アナーキー・イン・ムジーク
15.東京レレレのレ

en.
1.リバー
2.青い空
3.冬の亡霊
4.花の水鉄砲
5.ばらの花
6.ロックンロール

くるりはまったりなので覚えられるんだがBirthdayになると意識が朦朧としてくるのであまり覚えられないのだった。
「岸田日記」見たら富山に岸田氏のご両親が観に来てたんですね!
岸田氏「富山弁でおごってやるって何ですか」会場「だいてやる」岸田氏「お前らはだいてやらんけど総くんはだいてやる!でも征史くんだいて」とかのMCがご両親の前で繰り広げられたと思うと感慨深いものが・・・
でも「だいてやる」使うのは主に年配の人です。
生まれも育ちも富山な根っからの富山県民である俺も一回も使ったことありません。
ケチで人に奢った事ないってわけでもないですよ!
スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

COMMENT

COMMENT FORM

 

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://boogiegvo.blog10.fc2.com/tb.php/223-9eae5639

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。